香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

香港版「おっさんずラブ」が話題

大きな反響を呼びシリーズ化や映画版が制作された日本のテレビドラマ「おっさんずラブ」。それをリメークした香港版テレビドラマ「大叔的愛/Ossan’s Love」が6月28日から放送を開始した。6月30日付香港各紙によると、香港のテレビ局「ViuTV」の連続ドラマで、計7話を放送予定。アイドルグループ「MIRROR」のメンバー、Edanが阿田(日本版の春田役)を、同じくメンバーのAnson Loが阿牧(日本版の牧役)を、ベテラン俳優の黄徳斌がKK(日本版の黒澤部長役)を演じている。初回(第1話)放送では、KKが隠し撮りした阿田の写真をため込んでいることを阿田が知り、KKが阿田に告白するなど日本のシーズン1と同様の物語が展開し、高視聴率を獲得。初回の視聴率は8・7ポイントで約57万人が視聴したことになり、2016年の「ViuTV」開局以来、最も高い視聴率だとも報じられている。第2話では阿田のシャワーシーンと、阿牧が阿田に壁ドンしてキスを迫るシーンが描かれてさらなる話題を呼んだ。ドラマのスタート早々、ファストフードチェーン「大快活(フェアウッド)」がドラマにちなんだと思われる新メニュー「大栗的愛(肉粒入りコーンクリームごはん)」を発表するなど、反響は大きい。今後ブームを巻き起こす可能性がありそうだ。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから