香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

黎智英氏、ボルトン補佐官と面会

訪米中の壱伝媒集団(ネクストメディア)創業者の黎智英(ジミー・ライ)氏(『りんご日報』元社長)は7月11日、ワシントンで国家安全保障問題担当大統領補佐官のジョン・ボルトン氏と面会した。

12日付香港各紙によると、黎氏はボルトン氏と逃亡犯条例改正への反対デモについて会談し、「香港人への支持をできるだけ行動で示してほしい」と述べ、米国政府のコメントによる支持や香港の若者への激励を要請した。

黎氏は先にマイク・ポンペオ長官、マイク・ペンス副大統領と面会し、米国の最高レベルの指導者3人が接見するという破格の待遇を受けていることから、全国香港マカオ研究会の劉兆佳・副会長は「米国が香港問題を通じて中国に圧力をかけようとしていることが反映されている」と指摘。黎氏は『りんご日報』をコントロールしているため政治的影響力は民主党の李柱銘(マーチン・リー)元主席や陳方安生(アンソン・チャン)元政務長官よりも大きく、今回の面会は米国が香港事務に高度な介入を行っていると中国政府に認識させるものとみている。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから