香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

2021年の公休日を発表

特区政府は5月15日、2021年の公休日を発表した。同日付政府広報によると、21年の公休日は毎週日曜のほか、以下の通り。

1月1日(正月元日)、2月12日(旧正月元日)、2月13日(旧正月二日)、2月15日(旧正月四日)、4月2日(キリスト受難の日)、4月3日(キリスト受難の日の翌日)、4月5日(清明節)、4月6日(イースターマンデーの翌日。イースターマンデーが清明節と重なるため振替)、5月1日(メーデー)、5月19日(仏誕節)、6月14日(端午節)、7月1日(特区成立記念日)、9月12日(中秋節の翌日)、10月1日(国慶節)、10月14日(重陽節)、12月25日(クリスマス)、12月27日(ボクシングデー。12月26日が日曜にあたるため振替)。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから