香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―経済

3月のCPI伸び率、0・5%上昇

特区政府統計処が4月22日に発表した2021年3月の消費者物価指数(CPI)伸び率は前年同月比0・5%上昇した。昨年と今年は旧正月の時期が異なることから今年1月と2月の統計は合わせて分析する必要があるが、3月のCPI伸び率は今年1~2月の平均伸び率1・1%を下回った。3月のCPI伸び率が上昇した原因は主に、前年1月に政府が公共住宅の家賃を立て替え、香港房屋協会が一部団地の家賃を3分の2免除したため比較する基数が低かったことによる。また、政府の一過性の措置による影響を除いたCPI伸び率(基本物価上昇率)は0・2%で、前月の伸び率マイナス0.3%より高かった。主な原因は、外食費と豚肉価格が上昇したことによる。CPI伸び率は項目別では、電気、水道・光熱費が前年同期比21・2%、食品(外食含まず)が同3・1%、外食が同0・7%、酒とたばこが同0・5%、その他サービスは同0・2%、それぞれ上昇した。一方、交通費が同2・3%、耐久消費財が同1・2%、その他商品が同0・7%、住宅が同0・5%、それぞれ下降した。衣類・履物は前年同月と変わらなかった。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから