香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―経済

5月1日から非香港住民の入境解禁

特区政府は4月22日、1カ月ぶりに入境防疫措置の緩和を発表した。23日付香港各紙によると、政府はフライト規制を調整し、同一旅客フライトで感染者が確認された際に乗り入れを禁止する乗客の人数を3人から5人に引き上げ、乗り入れ禁止期間を7日から5日に短縮する。当局はさらに非香港住民に対して5月1日から香港住民と同じフライト、検疫、検査の措置で来港することを認める。業界ではこの緩和措置によって6~7月に長距離の直行便フライトが再開されるとみており、十分な検疫ホテルが用意されるよう求めている。政府は4月初めに米国など9カ国からの旅客フライト乗り入れを解禁し、香港に到着した乗客は1~3月の1日当たり平均300人未満から4月1日以降は同1200人に増加した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから