香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

63%が民主派の立法会留任に反対

立法会現職議員の任期延長に伴う民主派議員の去就問題について意見が分かれる中、香港民意研究所は8月21日、議員全員が留任すべきかどうかに関する世論調査の結果を発表した。

22日付香港各紙によると、香港民意研究所は17~20日、ネット上で2万3000人、電話で1000人を対象にアンケート調査を実施。ネット調査では民主派支持者の63%が民主派議員の「留任に反対」と答え、「留任を支持」はわずか20%にとどまった。

全体では「留任に反対」は47%、「留任を支持」は35%で、いずれも過半には達しなかった。非民主派支持者では「留任に反対」が30%余り、「留任を支持」が50%だった。

民主党の胡志偉・主席は「世論調査は参考にする。今後、留任問題について解説活動に努める」と述べたほか、林卓廷・議員は他の世論調査や弁論大会を通じてより多くの根拠を示し、世論が転向するかどうか確かめる考えを示した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから