香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―経済

HKTB、地元ツアーを3月から再開

新型コロナウイルス感染症(COVID―19)流行が緩和されたことで、飲食店や一部の施設に関する規制は2月18日から緩和される。消息筋によると、次の段階には地元での旅行ツアーの制限が緩和され、早ければ3月上旬ごろには再スタートできる見込みだ。2月16日付香港各紙によると、香港政府観光局(HKTB)の地元ツアー「エンジョイ香港」プログラム第2弾では、無料ツアーの枠や参加枠が増え、ホテルの優待宿泊プランにも拡大され、旅行会社は「グリーンリビング・ローカルツアー」の補助金を申請することもできるという。新型コロナ予防対策を強化するため、ツアー参加者に感染リスク通知アプリ「安心出行」の使用や個人情報登録を義務付けることや、ツアー参加者にバスの指定席を割り当てること、ツアーガイドやバス運転手は14日に1回ウイルス検査を受けることなど、3つの施策を追加する。業界ではツアー自体はすでに個人情報の提出が義務付けられており、マイレージプラスを利用することへの抵抗感は少ないとみている。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから