香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―経済

MTR洪水橋駅が2030年に完成

洪水橋/厦村新開発区では第1陣の住民が2024年に入居できる見込みだ。6月5日付香港各紙によると、立法会鉄路事宜小組委員会は4日、会議を開催し、政府がMTR洪水橋駅の建設進展について説明した。同駅の建設コストは41億ドルと見積もられ、24年に着工、30年に完成する見込みだ。多くの議員は同駅の工期が6年かかることは予想より長く、第1陣の住民の入居前に完成が間に合わないことに疑問を呈した。特区政府運輸及房屋局の陳帆・局長は、41億ドルを投じて第1陣の4000人の市民に対応するのは割りに合わず、まず他の交通機関を利用すべきと提唱した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから