香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

観塘にドラえもん博物館オープン

日本旅行で藤子・F・不二雄ミュージアムを訪れた香港市民も多いが、新型コロナウイルス感染症(COVID―19)で日本に旅行できないファンのために「香港版ドラえもん博物館」がオープンした。6月24日の香港メディアによると、観塘にある「多迷館」は敷地面積2000平方フィート。入り口をくぐると最初に目に入るのが5体の大型ドラえもんフィギュア。館内は多くのゾーンに分けられ、約3000点のドラえもんグッズが展示されている。中には2021年に発売されたドラえもんとグッチのコラボによる丑年シリーズ、『ドラえもん』誕生50周年を記念して発売された数量限定の「どこでもドア型本棚」などがある。店主は初期の太ったドラえもんがお気に入りであるため、館内には初期ドラえもんの専門ゾーンもある。またポップアーティストの村上隆によるドラえもん京都展の限定扇子、ドラえもん漫画版BE@RBRICK、伝統工芸の九谷焼コレクションなども必見だ。所在地:観塘鴻図道41号華鴻工貿中心6楼1B室

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから