香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

日本への入国に関する待機措置解除

日本政府は12月14日、香港からの全ての入国者(国籍に関わらず)に対して11月30日から実施していた検疫所が確保する宿泊施設での3日間の待機措置について、香港におけるオミクロン株の流行状況、リスク評価、ワクチンの有効性等を踏まえ、香港を「水際対策上特に対応すべき変異株に対する指定国・地域」及び「オミクロン株(B.1.1.529 系統の変異株)に対する指定国・地域」から解除し、12月15日(水)午前0時(日本時間)以降、入国時の検査で陰性と判定された方については、検疫所が確保する宿泊施設での待機を求めないことを発表しました。なお、検疫所が確保する宿泊施設での3日間の待機措置は解除となりますが、入国後14日目までは自宅などで待機を行う必要がありますのでご留意ください。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから