香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

最高気温早くも30.4度、寒暖差に注意

3月1日は多くの地域で午後の気温が摂氏27度を超え、早くも初夏を感じさせる暖かさとなった。しかし、来週初めには気温が下がる予想で、寒暖差による体調不良などに注意したい。香港天文台によると、広東省沿岸で風が弱まったことから香港も気温が上昇。今後数日は温暖な日が続くものの、週後半からは朝晩は霧が多くなり、来週初めには気温が下がる見込み。3月1日14時までに観測された気温はハッピーバレーで28・8度、将軍澳で28・2度、沙田で27・5度、天文台本部と香港公園で26・3度というように各地で気温が高くなった。最も高かったのは大美督の30・4度、これに打鼓嶺の29・7度、湿地公園で29・3度が続いた。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから