香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―政治

民主派の区議会議員160人が辞職

特区政府は7月中に区議会議員の宣誓手続きを完了させる意向だ。7月10日の香港メディアによると、ちまたでは200人余りの民主派区議会議員が資格を喪失し、当局から就任以来1年半の議員報酬の返納を要求されるとの情報が流れている。宣誓前に辞任すれば報酬返納を免れるため、情報を受けて区議会に辞職の波が巻き起こり、10日までに少なくとも160人の民主派議員が辞職した。これまでに辞任した議員、宣誓しないと表明した議員は、もともとの民主派区議会議員の約30%を占める。ただし観塘区区議会の葉梓傑・議員は個人的理由での辞任と述べ、自身は「1国2制度の擁護者で、国家の発展、中国本土と香港の関係改善にビジョンを持っている」と強調した。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから