香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します
香港―社会

毛沢東の直筆など収蔵品盗まれる

油麻地で9月10日、著名な文書収蔵家の部屋から市場価値40億ドル相当のコレクション盗まれる事件が起きた。9月20日付香港各紙によると、同日16時ごろ、ビルの見回りをしていた保安員がその部屋の玄関がこじ開けられているのを発見し、室内が物色された様子があったので通報した。部屋の持ち主はコレクターの符春暁氏だが、符氏は中国本土に滞在中のため符氏の娘が被害を確認したところ、部屋に保管してあった切手や書画などがなくなっていたという。盗まれたものはいずれも非常に価値があるコレクションで、その中には毛沢東の直筆の書も含まれており、被害総額は約40億ドルに上る。被害を知った符氏は「何も食べられず、眠れず、悲痛です」と話し、かなり落ち込んでいるという。その後、防犯カメラの映像などから容疑者は男3人で、当日午前4時過ぎにタクシーで現場に乗り付けて犯行におよび、犯行後はまたタクシーに乗って逃亡したことが分かった。容疑者はいずれも中国本土籍と見られ、警察が行方を追っている。

今なら無料 日刊香港ポストの購読はこちらから
香港メールニュースのご登録

日刊香港ポストは月曜から金曜まで配信しています。ウェブ版に掲載されないニュースも掲載しています。時差ゼロで香港や中国各地の現地ニュースをくまなくチェックできます。購読は無料です。登録はこちらから